理のミスディレクション

感応する物事への探究
不可能を可能にした時人はそれを奇蹟という
想像力が真実を解き明かす!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 平安ステークス解読レポート。
平安Sを考察するうえで前日の土曜メインに注目します。
枠順の囲い込みの共通性を見れば今回は京都の石清水ステークスというのが
わかります。

石清水Sの流れを見てみます。

1枠01番 キョウワハピネス  母父ミスタープロスペクター


8枠16番(市)マイティー【カラー】

鍵はマイティーカラーの「カラー」、「色」の事でしょう。
石清水Sにおいて色に注目すれば二頭の馬が出走しています。

4枠07番 トニービーバー    馬主 落合莞爾
4枠08番 ブルートルネード


7枠14番(父)レキシントンブルー

ではどちらの馬がいいのかはキョウワハピネスの母父ミスタープロスペクターの
「ミスター」が教えてくれると思います。
ミスターと言えば言わずと知れた長嶋茂雄氏の事で野球人である事からも
野球関係に着目すれば4枠の馬主の落合氏そしてトルネードと言えば「トルネード
投法」からも野球用語ですからブルートルネードの方でしょう。

石清水S 結果

1着 4枠08番 ブルートルネード 池添
2着 2枠04番 スパルタクス   四位
3着 1枠02番(父)ニホンピロキース安藤

このレースにおける鍵、「色」が当然次の日曜の鍵に成る訳です。

平安ステークス

1枠01番(父)マイネルボウノット

5枠10番 ヴァーミリアン

8枠16番(父)メイショウサライ

平安Sの1枠01番には石清水Sと同じようにマイ馬名が配置されています。
これが目安になると思われます。
そして鍵の「色」からヴァーミリアンには飛びつけるはずです。
ヴァーミリアンは「ヴァーミリオン」の事でズバリ色そのものの「朱色」を
表しています。
ここでヴァーミリアン自身が走るのか?隣の枠を教えるのか?又は前走のデータを
使用するのかという選択をしなければなりません。
それはその時の時事的ニュースやRDその他の情報から判断していく訳です。
例えばRD「誇りを懸けて戦う」という部分から武豊の「武」はお似合いであろうと。

平安ステークス 結果

1着 1枠02番 タガノゲルニカ 池添
2着 5枠10番 ヴァーミリアン 武豊
3着 4枠08番(市)ハードクリスタル 藤岡

一連の流れを見てもらえば連対の片方は解ると思いますがいかがでしょうか。

ブログランキング鋭意参加中!
↓↓↓
人気blogランキング←クリックありがとう^^


 

洗剤革命
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:15 | category: 出馬表解読レポート |
# 1/22 小倉 太宰府特別解読レポート。
先週は予想をupする事ができませんでしたのでその分自分の復習の意味も
込め一連の流れを追って行きたいと思います。

基本は土曜のレースの流れを見て日曜のレースを考察するという事です。
土曜のどのメインが示唆しているか見分けるのはやはり枠順の囲い込みが
目安となるでしょう。

前日の小倉・帆柱山特別

1枠01番(父)エムオーウイナー 父ニホンピロウイナー


8枠18番(市)ホウライウォニング 

ニホン」と「」から
イメージするもの。
注目は3枠です。

3枠05番(父市)【ト】ーセンザオー
3枠06番(外) 【コ】スモシンドラー

3枠の馬名の頭文字が「コト」、「古都」になっています。
まさに日本の和に相応しいと思いませんか。
ここで考えるべき事はこの3枠が連対候補であるというのがまず一つ。
そして隣りの枠を教えているというのが二つ目です。
この場合枠単位で「コト」を形成しているので前走のデータというのは考え
なくても良いのでしょう。

帆柱山特別 結果

1着 3枠06番(外)コスモシンドラー 武幸
2着 4枠04番  ラストモア    二本柳
3着 7枠13番(父)フラワリングバンク生野

3枠自身も馬券になり隣りの枠も引き連れてきた結果になりました。
このレースが太宰府特別を教えるわけである。

人気blogランキング
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:26 | category: 出馬表解読レポート |
# エリザベス女王杯解読レポート。
エリザベス女王杯ではエアメサイアを推奨してしまった私でした。
これはミスでした。反省あるのみです。
ではもう一度京王杯2歳Sから振り返ってみます。
京王杯においては1枠のエルコンドルパサー産駒と8枠の(外)馬の囲い込みにより
ジャパンカップをイメージした訳です。

1枠01番  イースター  福永  2着

4枠04番(父)デンシャミチ 柴田善  1着

8枠10番(外)トーヨーエーピー 田中勝 外国産馬
ここで注目すべき点は連対した1枠のイースターの隣枠の8枠に外国産馬が
配置されていた事だと思います。
外国から来た馬の隣り枠が馬券になったという事です。

「外国から来た馬の隣り枠が馬券になったという事です。」この解釈が間違って
いました。
京王杯2歳Sと同じ事を繰り返すという事からエリザベス女王杯がその対象で
あるかという確認の意味がそこにあった訳です。
・京王杯2歳S
  8枠10番(外)トーヨーエーピー 田中勝  唯一頭の外国産馬

・エリザベス女王杯
  7枠13番「外」サミットヴィル サンダース 唯一頭の外国参戦馬

この共通項こそが同じレースという性格を表したのです。

人気blogランキング
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:42 | category: 出馬表解読レポート |
# アルゼンチン共和国杯解読報告レポート。
このレポートはほとんど私的なものと言っても過言ではないレース解読の反省点、
留意点などをまとめていくものです。
また現在勉強中のアプローチ法を中心に進めていきます。
ただ私はまだ未熟ですから詳しく知りたい方は私お薦めのキムラハヤオ氏の
キムハヤブログ《サイン見破れ!》をどうぞ。

まずアルゼンチン共和国杯を解読するにあたり日曜の関東レースの場合は土曜の
関西メインレースが教え、関西のメインはその逆が然りという事になります。
競馬は同じ事を繰り返すゲームですから土曜の流れを掴めば日曜に活かせる訳です。

---------------------------------------------------------------------
a)土曜京都11RカシオペアSについて
メインレースを解読するにあたり枠順の囲い込みは重要
その週名古屋でJBC競走が行われた時

1枠01番 ハイアーゲーム   武豊  JBCクラシック1着騎手


8枠11番 グレイトジャーニー 幸   JBCスプリント1着騎手
8枠12番 アサカディフィート 秋山  JBCクラシック1番人気騎手

カシオペアS結果

1着 8枠12番 アサカディフィート 秋山
2着 7枠10番 エリモハリアー   北村浩
3着 1枠01番 ハイアーゲーム   武豊

JBC競走に出走していた騎手が連対したともとれるのですが、私が注目したのは幸騎手騎乗のグレイトジャーニーです。
その前走に着目してみれば大原Sです。

大原S 10頭立て

1着 2枠02番 グレイトジャーニー 幸 (循環12番) 
2着 6枠06番 ビッグコング    池添
3着 7枠08番 マッキーマックス  上村

タイムリーなJBCスプリント1着騎手騎乗の馬の前走1着馬番が使用されたと
判断、ならばアルゼンチン共和国杯もタイムリーな1着騎手騎乗の馬の前走
1着馬番が連対候補となるはず。

人気blogランキング
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(2) | 14:44 | category: 出馬表解読レポート |
アクセスカウンター
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
レコメンド記事
Search this site
Sponsored Links