理のミスディレクション

感応する物事への探究
不可能を可能にした時人はそれを奇蹟という
想像力が真実を解き明かす!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 皐月賞考察 | main | フローラS週アプローチ >>
# 皐月賞週回顧
JUGEMテーマ:競馬

中山グランドJ(GI)・結果

1着 7枠11番 メルシーモンサン 高野
2着 6枠09番 オープンガーデン 江田勇
3着 4枠06番 トーワベガ     北沢


読売マイラーズC(GII)・結果

1着 8枠18番 リーチザクラウン 安藤勝
2着 1枠02番 トライアンフマーチ 岩田
3着 6枠12番 キャプテントゥーレ 川田


「時代の主役に名乗りをあげ、今その最初の扉を開く。」

「開く」→オープン

「名乗りをあげ」とは【勝利】の雄たけびなのかもしれない。

ヴィクトワールもトライアンフも【勝利】を意味しますからね。

また中山グランドJでは1番人気の落馬、マイラーズCでは

7枠13番の1番人気が歩くという結局これが皐月賞への

布石となる訳です。


皐月賞(GI)・結果
1着 7枠13番 ヴィクトワールピサ 岩田
2着 8枠16番 ヒルノダムール   藤田
3着 6枠11番 エイシンフラッシュ 内田   

 トライアル優勝馬が配置された7、8枠両枠連対という

結果でした。

また直前の10Rでスタート直後に落馬した岩田騎手、

まさに身体張っています(笑)。


ダムールも【愛】という意味なのでシンプルに決着。

エイシンの馬はRDよりエ「維新」でいいでしょう。

それにしてもここ40数年皐月賞において13番は連対していないのに

まさに最初の扉が開きましたとさ。



腕時計をお探しなら品揃え豊富の腕時計本舗
| comments(0) | trackbacks(2) | 18:33 | category: 2010年競馬重賞回顧 |
# スポンサーサイト
| - | - | 18:33 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ヴィクトワールピサ5連勝で皐月賞制覇!この強さなら3冠も夢じゃない!?
2010年牡馬クラシックの第1戦・第70回皐月賞(GI 芝2000m・フルゲート18頭)が18日、中山競馬場で行われました。「最も速い馬が勝つ」といわれるこのレース、今年は4連勝中の?ヴィクトワールピサVS2歳王者・?ローズキングダムの2強対決に注目が集まりました。こ
| 日刊魔胃蹴 | 2010/04/19 11:02 PM |
ノモス オリオン NOMOS ORIONの洒落た腕時計
三針式などのシンプル時計といえば ノモス NOMOS
| 大人の時計 ノモス オリオン | 2010/09/02 2:53 PM |
アクセスカウンター
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
レコメンド記事
Search this site
Sponsored Links