理のミスディレクション

感応する物事への探究
不可能を可能にした時人はそれを奇蹟という
想像力が真実を解き明かす!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ジャパンカップ考察 | main | ステイヤーズS・鳴尾記念アプローチ >>
# ジャパンカップ週回顧
JUGEMテーマ:競馬

京阪杯(GIII)・結果

1着 4枠08番 ケイアイアストン 秋山
2着 3枠05番 スプリングソング 池添
3着 5枠10番(外)モルトグランデ 田辺

他を寄せつけぬ天賦の才、英雄が世界にその名を轟かす。」

「天賦」の【プ】を持つス【プ】リングソングが2着に連対しました。

他に【プ】を持つ馬といえば

3枠06番 プレミアムボックス
7枠14番 グランプリエンゼル

またジャパンカップ当日シンボリルドルフ来場から

8枠16番(外)シンボリグラン

これ布石になっていたようですね。



ジャパンカップ(GI)・結果

1着 3枠06番 ローズキングダム  武豊
2着 8枠16番 ブエナビスタ    スミヨン
3着 1枠02番 ヴィクトワールピサ ギュイヨン


降着というケチは付きましたが繰り上がって優勝してしまうという

それが天才・武豊騎手たる所以でしょう。

取り上げた馬と枠で決着したので想定内でしょうか。

来週もがんばりましょう。

 

| comments(0) | trackbacks(3) | 00:05 | category: 2010年競馬重賞回顧 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ジャパンカップ・京阪杯(◎スプリングソング1着)の回顧
【ジャパンカップ】東京芝2400m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。
| 【血統フェスティバル】blog | 2010/11/29 10:48 AM |
ジャパンC 回顧
まぁ仕方ないんでしょうけど…。残念な結末になってしましましたねぇ。。ジャパンC 予想 1着◎ローズキングダム 2着〇ブエナビスタ 3着-ヴィクトワールピサ 4着ᦁ ...
| ニュータイプ的競馬 | 2010/11/29 12:38 PM |
ジャパンカップ30年目の悲劇…。ブエナビスタ降着でローズキングダムが繰り上げ優勝。
1981年に創設された日本初の国際招待レース「ジャパンカップ」が今年で30年目を迎えました。日本競馬が世界との差を痛感させられた事から始まり、カツラギエースの日本勢初優勝、ホーリックスとオグリキャップの死闘、不滅のレコードタイム・2分21秒1などの名場面
| 日刊魔胃蹴 | 2010/11/29 2:16 PM |
アクセスカウンター
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
レコメンド記事
Search this site
Sponsored Links