理のミスディレクション

感応する物事への探究
不可能を可能にした時人はそれを奇蹟という
想像力が真実を解き明かす!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 阪神カップ考察 | main | 午年・謹賀新年 >>
# 有馬記念回顧
JUGEMテーマ:競馬

ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)・結果

1着 1枠01番 ワンアンドオンリー ルメール
2着 6枠12番 アズマシャトル 松山
3着 2枠03番 サトノアラジン 戸崎



有馬記念(GI)・結果

1着 3枠06番 オルフェーヴル 池添
2着 2枠04番 ウインバリアシオン 岩田
3着 7枠14番 ゴールドシップ ムーア



阪神カップ(GII)・結果

1着 5枠10番 リアルインパクト ムーア
2着 7枠14番 ガルボ 岩田
3着 4枠07番 クラレント 川田


オルフェが有終の美を飾った有馬記念、世間はそこを求めているのですね。

なかなか足をすくう場面というのは見られないものでベタな結果でありました。

これで今年の競馬も終了、来年は午年だけに競馬の年ですね。

このブログも予想などは載せないのですが細々とやってきました。

サイン読みこそ高配当を取るテクニックであると証明できればいいかなと思っています。

来年もよろしくお願いします。

最後にたまには馬券も掲載してみたいと思います。では。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:21 | category: 2013競馬回顧 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oboro.jugem.cc/trackback/1470
トラックバック
アクセスカウンター
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
レコメンド記事
Search this site
Sponsored Links