理のミスディレクション

感応する物事への探究
不可能を可能にした時人はそれを奇蹟という
想像力が真実を解き明かす!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# オークス回顧
JUGEMテーマ:競馬

東海S(GII)・結果
1着 3枠04番 ソリタリーキング 浜中
2着 6枠10番 ニホンピロアワーズ 幸
3着 1枠01番 サイレントメロディ藤田


オークス(GI)・結果

1着 7枠14番 ジェンティルドンナ 川田
2着 5枠09番 ヴィルシーナ    内田
3着 2枠03番 アイスフォーリス  松岡 



オークスはハナズゴールの同枠ヴィルシーナが2着となり、優勝は桜花賞馬


ジェンティルドンナが二冠制覇となりました。


桜花賞上位馬という注目もそのまま同じワン・ツーという結果、


HPでは名馬の蹄跡としてカワカミプリンセスが紹介されていましたが


写真が5枠09番とそのままでもありました。


オークスお疲れ様でした。


今週はいよいよダービーですね。頑張りましょう!! 
| comments(1) | trackbacks(0) | 06:01 | category: 2012競馬回顧 |
# 天皇賞・春週回顧
JUGEMテーマ:競馬


青葉賞(GII)・結果
1着 4枠07番 フェノーメノ  蛯名
2着 6枠12番 エタンダール  松岡
3着 5枠10番 ステラウインド 北村宏

 
天皇賞・春(GI)・結果
1着 1枠01番 ビートブラック   石橋脩
2着 8枠16番 トーセンジョーダン 岩田
3着 6枠11番 ウインバリアシオン 武豊


今回の天皇賞のような結果を見るとあらためて難しさを感じましたね。

TVCMでオルフェーヴルが登場していることから一見大丈夫だろうという

思い込みが枠での示唆という基本を見せつけられた感じ。

オルフェーヴルは当分GIレースは勝てないかもしれませんね。

まだまだ様子を見ないと分かりませんが原因があるとすれば菊花賞のゾロ目勝ちかも

しれないのですが、有馬記念を優勝したことにより単なる危惧かと思っていたけど

GIをゾロ目勝ちした馬は通常はこんな感じではありますが有馬のワンクッションが

あった為惑わされました。

この配列を見ればビートブラックの激走は頷けるのであります。

でもふつうはオルフェと思うよなぁ・・・。

7枠13番 フェイトフルウォー  ステイゴールド産駒
7枠14番 ローズキングダム   サンデーレーシング

8枠18番 オルフェーヴル    サンデーレーシング ステイゴールド産駒
1枠01番 ビートブラック  1着












 
| comments(1) | trackbacks(1) | 08:03 | category: 2012競馬回顧 |
# フローラS・読売マイラーズC週回顧
JUGEMテーマ:競馬



福島牝馬S(GIII)・結果

1着 2枠03番 オールザットジャズ 藤岡佑
2着 1枠02番 コスモネモシン   丹内
3着 5枠10番 アカンサス     武豊


 
フローラS(GII)・結果

1着 3枠06番 ミッドサマーフェア 蛯名
2着 5枠10番 アイスフォーリス  松岡
3着 3枠05番 ダイワデッセー   武士沢

 

読売マイラーズC(GII)・結果

1着 8枠17番 シルポート   小牧
2着 2枠03番 ダノンシャーク 福永
3着 3枠06番 コスモセンサー 幸 


フローラSはシービークインのネタから戦歴の少ない馬を取り上げてみましたが

結局は馬連1番人気という決着。

「常識破り」という部分からは優勝したミッドサマーフェアがタニノギムレット産駒であると

考えるとこのタニノギムレットは常識破りのローテからダービーに臨んでいましたね。

もう少し色々な角度から考えてみたら良かったのかもしれません。


さて天皇賞ですが注目はオルフェーヴルに集まっていますね。

もちろん私も注目の一頭です!!

| comments(0) | trackbacks(1) | 23:49 | category: 2012競馬回顧 |
# 皐月賞週回顧
JUGEMテーマ:競馬

アンタレスS(GIII)・結果
1着 6枠11番(地)ゴルトブリッツ  川田
2着 6枠12番  アイファーソング 川須
3着 4枠07番  シルクシュナイダー福永
 
中山グランドJ(GI)・結果
1着 6枠09番 マジェスティバイオ 柴田大
2着 5枠07番 バアゼルリバー   小坂
3着 5枠06番 コスモソユーズ   平沢

 
皐月賞(GI)・結果

1着 7枠14番 ゴールドシップ  内田
2着 5枠09番 ワールドエース  福永
3着 3枠06番 ディープブリランテ岩田


皐月賞お疲れ様でした。

7枠のゴールド馬名・ゴールドシップがそのままきて優勝でしたね。

グランデッツァに気持ちがやはり流れてしまっていたようで

仕方がないですね。

そして少し気にしていた3枠の馬が3着にはいったようになかなか

予想とかみ合いませんでした。

また頑張るのみです。
 
| comments(0) | trackbacks(2) | 04:44 | category: 2012競馬回顧 |
# 高松宮記念週考察
JUGEMテーマ:競馬

日経賞(GII)・結果

1着 5枠08番 ネコパンチ     江田照
2着 5枠07番 ウインバリアシオン 武豊
3着 8枠13番 ルーラーシップ   福永


毎日杯(GIII)・結果

1着 5枠06番 ヒストリカル   安藤勝
2着 7枠11番 マウントシャスタ 池添
3着 4枠04番 スピルバーグ   四位


マーチS(GIII)・結果
1着 6枠11番 サイレントメロディ 後藤
2着 4枠07番 メイショウタメトモ 北村友
3着 8枠16番 バーディバーディ  松岡


高松宮記念(GI)・結果
1着 5枠10番 カレンチャン  池添
2着 8枠17番 サンカルロ   吉田豊
3着 1枠01番 ロードカナロア 福永


結局TVCMで紹介されていたカレンチャンがそのまま優勝という

まさにサービスレースだった訳ですね。

正直本当にそのまま来てしまうのかと疑ってしまっていたくらいです(笑)。

またレープロで紹介されていたトウショウボーイですがこちらも一応名称は

違いますが、高松宮杯に出走していました。

7枠単07番 トウショウボーイ

いまはなき単枠指定の07番、こちらがマーチSの07番につながったのかと

考えています。



 
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:57 | category: 2012競馬回顧 |
アクセスカウンター
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
レコメンド記事
Search this site
Sponsored Links